セキュリティハンガー

盗難と落下を防ぐ、ロック付きの壁掛け金具です。
設置と取り外しには専用レンチが必要です。
背面の幅15mm以上の木製フレームと、メタルフレームの両方に対応しています。

公共の場に作品を飾る場合などの盗難防止や地震対策に、また人やものがぶつかって額縁が落ちる恐れのある場所(子供部屋など)での安全確保にお勧めします。


額用

  • 額用吊金具 3個
  • 額用ネジ 6個

壁用

  • 壁用吊金具 2個
  • 壁用ネジ 2個

壁用
ロックネジ

アンカー
※壁の種類や取り付け位置により、必要に応じて使用
価格情報
品番 商品名 希望小売価格(税抜)
07141 セキュリティハンガー 1セット ¥400
07142 セキュリティハンガー 100セット ¥30,800
07143 セキュリティハンガー 専用レンチ 1本 ¥450
取り付け方

1.
上の辺は左右の縁裏内側の端からそれぞれ38mm の位置に金具の中心を合わせて2 個、下の辺は中央に金具の中心を合わせて1 個を使用します。
上の辺に取り付けた2 個の金具の中心から中心までの距離(A) を測ります。 メタル額の場合は、手順2から始めます。

2.
木製額の場合は1で測った上の辺の2 つの金具の中心から中心までの距離(A) と同じになるように取り付けます。
メタル額の場合は額の大きさと金具のサイズにより適正な位置を決めて壁用の吊金具を取り付けてください。

※水平器を使うと2 つの吊金具を水平に取り付けられます。


3.
木製額の場合は額の上辺に取り付けた金具を壁側の吊金具にはめ、額の下に付けた吊金具を壁に押し当てます。
吊金具表面の突起で壁に印がつきますので、その位置に合わせてロックネジを取り付けます。
メタル額の場合は上辺の額裏の溝に直接壁の吊金具をはめます。
壁側に取り付けた2 つの吊金具の中心と額裏の下辺の溝の中央の交わる位置に鉛筆で印を付け、その位置にロックネジを取り付けます。

4.
木製額の場合は額の上辺の吊金具をまず壁の吊金具にはめ、それから下の吊金具にロックネジを挿し込みます。
メタル額の場合はまず壁側の吊金具を額裏上辺の溝にはめ、それから額裏下辺の溝にロックネジを挿し込みます。
専用レンチでロックネジを90 度回転させてロックします。
額を壁から取り外す際も同様に専用レンチでロックネジを90 度回転させて外します。