あたたかみのあるアート額装

多色摺り木版画を主とし、イラストレーションやデザインまで幅広い創作活動を行う木版画家、たかだみつみ氏の作品を、鮮やかな黄色のフレームで額装しました。
モチーフに対する愛情を、木版画ならではのあたたかみのある質感で表現した、たかだ氏の愛犬「こむぎ」ちゃんの横顔はかわいらしく、どこか泰然としていて見る者を惹きつけます。
5 版8 度摺りの多色摺りで繊細に表現された木版画を、高品質のジクレープリントで複製しました。
3 枚重ねたマットには、不ぞろいのオーバルカットを施して、手書きの線のような味わいを持たせています。
マット幅は広めにとり、作品の空気感をさらに引き出しています。

作者による作品コメント : 
小さな命にも意思があり、気持ちがある。
その凛とした横顔に 命の美しさと「生きる」ということの尊さをみた。

作品額装詳細

フレーム : D-60051 黄

タイトル : 凛然
作家 : たかだみつみ
額外寸 : 376 × 376mm
希望小売価格 : 21,000 円 ( 税抜 )

使用マット  : 
上 ・下… 8520 タルク
中 … 8431 アンティーク

左:Title … 遠い日の想い出(2014 年制作) / 中央:Title … MACHITOKI(2018 年制作) / 右:Title … MILLET の窓(2019 年制作)
Artist Profile …

たかだみつみ Mitsumi Takada
新潟県長岡市出身
mitsumitakada.com
instagram @mi_tsu_mi_t

美術大学でグラフィックデザインを専攻中に木版画と日本文化に興味を持つ。
その後、東京伝統木版画版元勤務を経て 現在、創作木版画家として活動中。
自身の表現活動とともに、日本の誇る技法・多色刷り木版画の素晴らしさを一般的に再認識してもらえるよう、地元新潟を中心とした個展の開催や、ワークショップを行なっている。
また、イラストレーションやデザイン等も手掛ける。
「身近なものを大切に愛おしんで丁寧に生きる。」をコンセプトに作品制作をしている。

長岡造形大学 非常勤講師