お部屋に海の風景を

20 年間湘南の海を描き続ける現代作家、亀山和明氏のスケッチをナチュラルな古木調のフレームで額装しました。
夕焼けの空気感と、波間に揺れるサーファーのシルエットが、穏やかなグラデーションの中で息づいています。
その時、その場所にある風景を素直に描くことで、作品を見た人にも素直な感情を与えたいという亀山氏の原画を、高品質のジクレープリントで複製しました。
海と空の色に合わせた薄紫とベージュのマットを重ね、フレームにはアクセントで銀のフィレを合わせています。角度によってきらりと光を反射する様は、揺れる波の照り返しのようです。
流木を思わせるエイジング加工が施されたフレームは、スケッチ作品特有の作り込まれていない自然な雰囲気を引き立てます。

作品額装詳細

フレーム : A-49528 木地
フィレ : Y-10154 銀

タイトル : 夕映えの海 2019 年9 月10 日
作家 : 亀山和明
額外寸 : 394 × 448mm
希望小売価格 : 20,000 円 ( 税抜 )

使用マット  : 
上 … 8583 ペールモーブ
下 … CW6406 プラスター

Artist Profile …

亀山和明 Kameyama Kazuaki
愛知県出身
神奈川県鎌倉市在住
instagram : @kazuaki_kameyama

2002 年に20 年間のグラフィックデザイナーから画家へと転身。
海を描く為に鎌倉に移住。
日々海と向き合い 、海を描き続けている。
17 年間に制作した作品は約4,200 点。
自身の絵は、高尚な手の届かない「芸術」であるよりも、
生活の横にある「壁の絵」でありたいと考えている。
空や海や風や波の表情、 なにより自然からいただく素直な感動を描くことで
見る人の心に何かしらの「安らぎ」が生まれるような 作品造りをめざしている。